工数削減によるコストダウンを実現
RG継手 ROLL GROOVING-ELBOW

炭素鋼

RG継手

TOP製品情報 〉RG継手

工数削減によるコストダウンとリスクを軽減

現在の建築配管は、現場で火器の使用が禁止されているところが多く、工場で組み立て現場で取り付ける工法(プレファブ加工)が主流になっております。その時に用いられる工法で、管端溝加工(グルービング工法)があり、多用されております。グルービング工法には専用の機械で加工する必要があり、配管の場所によっては、短管をグルービングし管継手に溶接する箇所があります。RG継手は、エルボの延長にグルービング加工を施した一体物であるので、短管グルービングの手間、溶接リスクを減らすことが出来、作業効率が上がります。

特長・メリット

  • 工数、リスク削減
RG継手

ダウンロード

寸法・重量表PDFファイル

ダウンロード

CADデータファイル 一括ダウンロード

ダウンロード

サイズ別 ダウンロード

サイズ厚さ・ツバの直径
ABRG継手
65A2-1/2rg65a.zip
80A3rg80a.zip
100A4rg100a.zip
125A5rg125a.zip
150A6rg150a.zip
ページのTOPへ