芯出し不要、角度調整が思いのままの鉄のラップジョイント
FL継手(フラップジョイント) FURUBAYASHI LAPーJOINT

炭素鋼

FL継手

TOP製品情報 〉FL継手(フラップジョイント)

芯出し不要、角度調整が思いのままの鉄のラップジョイント

現在の建築配管は、現場で火器の使用が禁止されているところが多く、工場で組み立て現場で取り付ける工法(プレファブ加工)が主流になっています。その時に用いられる工法で、管端つば出し加工(フレア工法)があり、多用されています。フレア工法には専用の機械で加工する必要があり、施工時に鋼管の割れや反り返りなどのリスク伴う恐れがあります。FL継手は、製品として安定した品質である為、フレア加工時の割れ、反り返りなどのリスクが無く、作業効率が上がる継手です。

特長・メリット

  • 本製品を採用することにより、ボルト穴の位置合わせとフランジの仮付作業が不要
  • 配管上の難しいレベル出しが不要、角度調整も思いのまま
  • 狭い場所、高い場所での工事が容易
ロングタイプ
ロングタイプ
ショートタイプ
ショートタイプ

製作範囲概要

形状サイズ(径の呼び)厚さツバの直径
ロングタイプ3/4B(20A)~10B(250A)SGP
S40
10Kフランジタイプ
ショートタイプ

1. 黒管、白管ともに製作可能です。
2. SGPは全て、耐溝状腐食用管継手になっています。
3. 上記以外の厚さをご希望の際は、別途ご相談下さい。

FKKフラップジョイントの接続方法(FF継手+FL継手)

配管作業能率を最大限にアップするルーズ形フランジの組み立て方法のご紹介

配管作業能率を最大限にアップするルーズ形フランジの組み立て方法

ダウンロード

寸法・重量表PDFファイル

ダウンロード

CADデータファイル 一括ダウンロード

サイズ別 ダウンロード

サイズ厚さ・ツバの直径
ABSGP 10Kフランジタイプ
ロングタイプショートタイプ
50A2fl000.zipfls000.zip
65A2-1/2fl001.zipfls001.zip
80A3fl002.zipfls002.zip
100A4fl003.zipfls003.zip
125A5fl004.zipfls004.zip
150A6fl005.zipfls005.zip
200A8fl006.zipfls006.zip
250A10fl007.zipfls007.zip
ページのTOPへ