溝状腐食対策にはこの電縫管継手をおすすめします
FS継手FURUBAYASHI SPECIAL

炭素鋼

FS継手

TOP製品情報 〉FS継手

溝状腐食対策に最適

従来の電縫鋼管で海水,工業用水,上水等の配管を行なうと、電縫溶接部のみが選択的に腐食する。いわゆる溝状腐食という現象が問題になっております。この溝状腐食は土壌中でも発生し、保温材や防露材を巻いた鋼管ですら生じることがあります。しかも、この溝状腐食の進行はかなり早く、数ヶ月で貫通孔を生じる例もあります。これにより、耐溝食電縫鋼管に対応した管継手の製作要望が高まった為、この耐溝食用管継手をFS(FURUBAYASHI SPECIAL の略)管継手と銘して、一般品と区別し製造販売し、好評を得ております。

特長・メリット

  • 耐溝食電縫鋼管に対応した管継手。
  • 耐溝状腐食用管継手(FS継手)は工業用水、空調(冷温・冷却水)、雑排水に最適
  • 主な使用場所として、ゴミ処理場・工場配管・電設ビル配管・各ビル(機械室・空調配管)等
FS

製作範囲概要

※JIS B 2311製品は全て製作しています。

溝状腐食の詳細

貫通溝

従来品の白管継手(GC)

溝食進行中のもの

FG継手
ページのTOPへ